Blogの移転作業をココナラに丸投げで依頼した…と言う話

ビジネス
Pocket

こんばんは
管理人の彰篠宮です。

今回の記事は、3月31日、新たに契約したwpXサーバへの移行が上手く行かなかったBlogの移転作業をココナラに丸投げで依頼したことについてあれこれ書きます。
一言でも申せば「驚き・感謝」です。
スピード、品質、コミュニケーション。そのどれもが素晴らしく、感謝しかありません。

wpXサーバの「かんたん移行」システムが機能しない…

小生がBlogを公開し始めた時、間借りしたのはお名前ドットコムのサーバでした。その時は、ドメインをお名前ドットコムで取得したこともあり、同社が運用しているサーバを使えば何かと便利に違いない…と思ったのです。

どころが…です。

このお名前ドットコムの共用サーバが、遅いんです。とにかく表示が遅いし、WordPressのバージョンアップの最中に止まってしまうこともしばしばでした。これは何とかせにゃなぁ、と思っては居たのですが、例によって腰の重たい小生のこと、サーバの契約切れのタイミングに合わせてパシッと動くことが出来ないままズルズルと4年もクソ遅いサーバでBlogを運営し続けました。

 

話は変わりますが、昨年、新型コロナウイルスが蔓延し、社会的に経済活動が大きく低下した際、小生自身も今後の10年を見据えて業態変革を進めなければ、と思い立ちました。そこで、温めていたネタを元に情報発信の事業に足場を移すことにしました。

2021年の初頭から、

と3つのBlogを立ち上げつつ、サーバ移転も情報収集をしていました。気になっていたのが、知人の運営しているサイト:audio sharingとそのBlog:audio identity (designing)との双方とも表示がスムーズなことでした。

そこでメッセージを送って使っているサーバを尋ねたところ、「エックスサーバーを使っている」と教えてもらいました。エックスサーバーといえば、サーバ界の押しも押されもせぬ横綱です。
ぁぁ、なるほどですねぇ、と納得してしまいました。

その知人のサイトは、通常の(?)ウェブサイトとともにWordPressのBlog(以前はMovable Typeというソフトで運用されていたのですが、ある時期からWordPressに変更なさっていました)という内容なのですが、小生の場合は、今のところWordPressのみです。

そのエックスサーバーには、WordPress専用サーバがあります。その名もwpXというサーバです。

このwpXは、WordPress専用に色々とチューニングされているそうです。ある特定の機能に特化されているのであれば性能面で安心ですし、さらにその運営会社がエックスサーバーなので、これはきっと…

良いものに違いない!

と信じることにして、移転先サーバとして決めました。

まぁ、年末までには…と、いつものズルズル癖が顔を出し始めて居た時、愚妻が小生に

「今年の3月31日は今年の中でも一番と言っても良いほどとても良い日で、何かを始めるには最適なんだそうですよ。」

と教えてくれたので、重たい腰を上げて一念発起、ですよ。

ついにwpXで新サーバの契約を行いました。

このwpXには、「WordPress簡単移行」というサービスがあり、他社サーバーで運用中のWordPressを、移行元情報や移行先など5項目を指定するだけで自動的に移行してくれるのです。

本来は、サーバー移転は負担の大きい面倒な作業なものです。ところが、この「WordPress簡単移行」を使ってみると、超絶に便利なんです。またたく間にBlogをヒョイ、ヒョイと移転させることが出来たのです。

 

ところが、今は更新を止めている「日本史大歳時記」というサイトだけは、上記のサービスが機能しないのです。wpXのサポートにも色々と相談しましたが、やはり簡単移行は使えませんでした。

手動でも旧サーバから新サーバへBlogを移転させる方法があります。

移転元サーバで必要なデータを準備してダウンロードし、それを、移行先サーバにアップロードするワケで、概ね以下の手順を踏みます。

移転元で準備するもの

  • 1.phpMyAdminの設置
  • 2.データベースのバックアップデータ取得
  • 3. 「.htaccess」ファイルの取得
  • 4. WordPressインストール先にある[wp-content]フォルダの取得

wpX Speedで必要な作業

  • 1. ドメインの追加(※独自ドメインで運用する場合)
  • 2. WordPressのインストール
  • 3. 内容の編集
  • 4. データベースのインポート
  • 5. 取得した.htaccessの適用
  • 6. ファイルのアップロード

正直、難儀やなぁ…と思っていました。

やはり「餅は餅屋」にだと実感

手始めに「phpMyAdmin」を、今まで使っていたサーバに設置する作業からです。と…ところがです。上手く行かないんですワ。

そこで
以前、あるBlogで

ドメイン変更とサーバ移転(ホームページの引っ越し)まで作業の代行を料金3,000円でココナラに丸投げで依頼した話

という記事を読んだ事を思い出し、その記事を再読しました。早速ココナラに登録し、記事で紹介されていた

nobfujita

さんという方にメッセージを送って業務を依頼しました。
お名前ドットコムサーバへのphpMyAdmin設置+サーバ移転で4,500円でした。



依頼〜発注した翌々日にnobfujitaさんから完了報告があり、確認したところ完璧に移転が完了していました。実は、wpXの簡単移行のサービスでは、画像のリンクが外れてしまっていたのですが、そのような問題も一切無し。さすがにプロの方だなぁ、と感心してしまいました。

 

サーバ移行の費用は、5〜10万円は掛かると言われているのにココナラであれば、それがプロの方にわずか3,500円+オプション作業費でやって頂ける、というのは本当に有り難いことです。

 

ビジネスからプライベート利用まで、個人のスキルを気軽に売り買いできる日本最大級のスキルマーケットがココナラです。200種類以上のカテゴリから豊富なサービスの比較検討〜相談〜発注までがWEB上で簡単に出来てしまいます。
あなたがお困りの事を解決できる嬉しいサービスがココナラにはあるかもしれません。会員登録は簡単。1分も掛かりません。しかも無料です。


如何でしたか?

今回は、サーバ変更にともないサイトの移転を行おうとしたらが上手く行かなかったのに端を発して起こったことを「Blogの移転作業をココナラに丸投げで依頼した…と言う話」と題して記事を書きました。

困った事があり、それを解決するためにはプロのスキルに頼るのが良いということを痛感しました。昔からいうところの
「餅は餅屋」
という言葉は、極めて普遍的な真理であることを改めて知りました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました