五輪中止「島根の乱」、聖火リレー中止は五輪&パラリンピック東京大会中止への導火線となるか?…という話

多事藪論
Pocket

こんばんは
管理人の彰篠宮です。

今回は、2/17に島根県の丸山知事が表明した「聖火リレー中止」をきっかけにしてゴタゴタしている五輪&パラリンピック東京大会についてあれこれ書きます。このトップにある画像は(CC-BY-SA3.0)でWikipediaから借用してきました。

 

島根県だけではなく各地で噴出している聖火リレーへの不満

2/17日に島根県の丸山知事が

「新型コロナウイルスの感染拡大への東京都の対応が不十分で、そうした状況が改善されないかぎりは、オリンピックは開催すべきではない」

「このままの状況が続くのであれば、開催を賛成できないオリンピックのプレイベントに島根県の財源、人員をあてるということはできない」

として聖火リレーの中止だけでなく、五輪東京大会の中止についても言及しました。

島根県の丸山達也知事が聖火リレー中止の意向表明 政府や東京都のコロナ対応に不満

スポーツ報知で行った47都道府県担当者への書面アンケートに対し38担当者からの回答が寄せられました。

聖火リレーまで1か月「遅れているツケを我々が払っている」組織委にいら立つ都道府県…スポーツ報知全国アンケート

その中の意見をピックアップしますと

  • 「昨年末に(具体策が)提示されると聞いていた。(現時点で)準備ができない上、簡素化による実行委員会が持つべき(金銭的な)負担など詳細な情報が提示されていない」
  • 「すべての対応が遅すぎており、警備計画やスタッフの人的配置なども予定が立てられない。遅れているツケを我々が払っている状況」
  • 「具体的な方針が示されていないため、運営準備が進まない」
  • 「感染症防止対策の業務量が見込めない」
  • 「コロナ感染が収束していない中、実施の可否も含めた判断基準が分からない。果たして安全な聖火リレーができるのか」
  • 「沿道の密集対策は難しい課題」、沖縄県も「沿道の無観客は不可能。対策の徹底が必要」
  • 「クラスターへの不安がある」
  • 「運営に必要なボランティアを集められるか」
  • 「感染症の状況は日々刻々と変化している。あらゆる選択肢を念頭にしながら準備していきたい」

 

という具合に、聖火リレーを開催する都道府県関係者の怒りや困惑が寄せられたのだそうです。

まぁ、反対意見だけではなく、賛成意見もあるのでこちらもピックアップします。

「復興五輪の象徴。国内外からの支援への感謝を発信したい」

「県民の心に希望の火を灯(とも)し、レガシーとして引き継がれることを期待」

「安心、安全な環境で開催を目指します」

「組織委員会と連携をとりながら、不安を少しでも抑えつつ準備を進めたい」

各地の事情により意見は色々あることが分かります。

 

聖火リレーで盛り上がっては困る現状

聖火リレーが一番早く始まる福島県では、開催にあたって次の様に発表しています。

コロナで時間短縮 福島県実行委 初日出発20分前倒し 聖火リレー

到着1、2時間前倒し 聖火リレー、Jヴィレッジ9時40分出発

イベントの開催時間を短縮し、聖火の到着イベントの観覧は申込制、スタート地点のJヴィレッジには観客を入れない、沿道では交通規制を行うなどの対策を行うとあります。聖火リレーで盛り上がりを期待していたものの、そんな状況ではないワケですね。人出が増えると新型コロナウィルス感染が広まる可能性がある現場が見え隠れします。

大和総研は、緊急事態宣言が解除された後どうなるか?を試算しており、解除後に人出が一気に戻るという最悪のシナリオでは感染が再拡大し、5月には3回目の緊急事態宣言に追い込まれると予測しています。

「人出急増なら5月に再宣言」予測 大和総研4通り試算

ワクチンが行き渡る前の人出増加はとても危険な状況であります。

 

ワクチンが行き渡らない場合五輪東京大会はどうなるか?

​新任の丸川珠代五輪担当大臣は、次のようなトンデモ発言をしています。

「(選手らの)入国前からの健康チェック、行動の把握、入国前と入国時の検査、入国してからの行動を全て規制、把握するなどの対応をとっている」

「ワクチン接種を前提としなくても安全安心な大会を開催できるよう、総合的な感染症対策の検討を進めている。(国際オリンピック委員会の)バッハ会長もワクチンは義務にしないとの発言をしている」

と、国民の生命の安全よりも五輪を優先させるという政府の方針を表したものといえましょう。

丸川五輪相「接種前提とせず開催」ワクチン供給遅れでも

それだけ、五輪&パラリンピックによる利権が美味しいものと思われます。

 

小生は、選手の皆様には申し訳ないけどこんなクソ五輪ははやく止めて、その予算をコロナ対策に振り向けるべきだと思っています。

 

如何でしたか?

今回は、2/17に島根県の丸山知事が表明した「聖火リレー中止」をきっかけにしてゴタゴタしている五輪&パラリンピック東京大会について「五輪中止「島根の乱」、聖火リレー中止は五輪&パラリンピック東京大会中止への導火線となるか?…という話」と第して記事を書きました。

新型コロナウイルスが蔓延している状況で聖火リレーを行って人を集めることのナンセンス…変なことですよねぇ。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました