ホスピスで鳴らすiTunesのイコライザを弄った、という話。

こんばんは

彰篠宮です。

 

前回の記事ではJBL Pebblesのバスレフポートの後ろに書類を積んで低音を増強した話を書きましたが、今回はiTunesのイコライザを弄ってみた話です。

 

Appleのサポートページの「PCのiTunesで音質を調節する」というページに次の様に書いてあり、まるっと引用します。

iTunesイコライザを使用する

  1. PCのiTunesアプリケーション で、「表示」メニュー>「イコライザを表示」と選択します。
  2. 次のいずれかの操作を行います:
    • ポップアップメニューから、プリセットオプションを選択します。
    • 周波数帯のつまみを上下にドラッグして、周波数帯の音量(デシベル単位)を調整します。

    イコライザの設定は、設定を変更しない限りすべての曲に適用されますが、イコライザプリセットが割り当てられている曲には適用されません(以下の手順を参照してください)。

イコライザウィンドウ: iTunesイコライザをオンにするチェックボックスが左上隅にあります。その横にはイコライザプリセットが表示されるポップアップメニューがあります。左端のプリアンプで各周波数の全体の音量を調整します。イコライザのプリセットの下で、人間の耳に聞こえる最低周波数から最高周波数までのスペクトルを表すさまざまな周波数帯のサウンドレベルを調整します。

(Appleのサイトから引用)

 

 

この手順で

  • 低音をしっかりさせること
  • 出来るだけ穏やかに鳴ること

の2点を眼目にあれこれ調整し、出来たのがこの調整。

名付けて「hospice spl001」。

 

 

これで鳴らして見た結果は…母のお気には召さなかったようです。というのも、いつもは気持ち良さそうに動く方の左手でリズムを刻んだり、鍵盤を弾くように指が動いたりするのですが、今日は余り手が動いていませんでした…orz

 

穏やかを狙って眠すぎたのかしら…今度はもう少し爽やかさを加えてみましょう

 

 

今日の記事はここまでです。

広告


 

-