mac

<人使いの荒い豚児のおかげで、小生が一つ賢くなった話>

2018/02/27

いや、まぁ、そんなに大層な話ではないのですけどね…

 

草木も眠る丑三つ時、小生は行商から帰宅し、そぉっとそぉっと家に入ります。←嘘ですなw

 

何時もは誰も居ない1階のLDKに煌々と灯りが灯り、誰かが居る様です。

 

見ると、豚児が資料に囲まれてMacを操作して居ます。

 

これはれっきとした持ち帰り残業であって、極めてブラックな職場環境であ〜る! などと目くじらを立てて論じる事ではなく、何やら自分の資料を作って居るのだそうです。

 

うむ、感心感心。

 

小生が遅めの夕食を食べ始めると、豚児が小生に問うてきました

 

豚児:「Excelでセル内改行はどうするんだっけ?」

小生:「窓PCなら知ってるんだけどなぁ。折り返しではなく任意の箇所で改行でしょ?」

豚児:「そう。改行したい場所がある。」

 

ご存知の方も多いでしょうが、窓PC版のExcelに於けるセル内改行は

alt+Enter

 

なんですよ。ところがMacにはaltなんてキーは何処にもありません。

 

 

ここで、

「小生に尋ねるな。ググれカス!」

 

なぁんて言うと円満な家族関係は築かれないのでありまして…、

「まったく…立って居るものは親でも使えと言うが、まさにこうした事のためにある言葉だ…」

などと御託を並べながら調べました。

 

えぇ、調べましたとも。

 

流石、Microsoftです。altキーがないMacのために、ちゃぁんとショートカットが有りました。

 

Mac版のExcelに於けるセル内改行は、以下の操作でおKでつ。

option+command+enter(return)

 

豚児から感謝の言葉が寄せられたのは言うまでも有りません。小生は、

「情報は水や空気とは違って有料なんだょ。そぉだなぁ、1マソだな、1マソ」

なんて言えるワケもなく、食事を続けたのでありました。

 

実を申せば、小生も知らなかったんですよ。Mac版Excelでのセル内改行の方法を。

で、今までは、わざわざ窓PCを立ち上げてDropboxからExcelのシートを立ち上げて、困っているセルでalt+Enterとやっていたんです。

 

Macと窓PC、今日の一件でもう一つ面白い事に…。

  • ThinkPadは「Enter」
  • iMacに付いていたキーボードは「return」
  • MacBookは「enterとreturn」併記

これについては…今更ですが、気付きました。

 

この気付きのチャンスを与えてくれた豚児には、形だけでも感謝しておいた、ということにしましょう。

 

今日はここまでです。

広告


-mac