中国茶

中国茶は発ガン予防にも効くって本当?という話


ここまで言うか、という感じのテーマですが…これまた結論から申し上げますと、これまた効く可能性がありそうだ、ということになります。

 

ただし、効くといっても、お茶は薬品ではありません。それゆえ、このサイトに書かれる効能が保障されるわけではないのです。また、その効き目もお茶を飲まれる方々、各個人により差があります。このことについてはあらかじめご了承ください。

 

お茶の主成分であるカテキン類は、動物実験の結果や疫学調査の結果から発ガンの予防に効果的であることがわかっています。

 

煙草の煙や自動車の排気ガスなどの有害な環境因子が人間の体内に入ると、酸素の一部が毒性を持つ活性酸素に変化し、がんを引き起こす原因となります。カテキン類には、こうした酸素の毒性化を防ぐ抗酸化作用があり、また活性酸素を中和し体外に排出する効果もあるのです。また、抗酸化物質にはカテキン類以外にも、ビタミンCやビタミンEにも含まれています。

 

どうですか。気休め程度であっても、体には良さそうな感じがしませんか?

 

これだけでは無いのです。その他にも、まだまだ様々な効能がありそうです。この続きはまた後日と致しましょう。

-中国茶
-